« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

日付の編集ダイアログをパワーアップ!~片手キー操作性がさらにアップ~ mabTasks v.1.62 新機能 Tips Vol.3

v.1.62 では、日付の編集ダイアログでも、さらに操作性がアップしました。

タップ操作から完全開放

v.1.61 では右カーソルのポップアップメニューから、日付編集ダイアログを開けるようになったのですが。スタイラスでの操作を前提としたインターフェースのままでした。

しかも・・・、カーソルキーでなんとか日付を選ぶことはできるものの、アクションキーやENTERキーを押しても・・・、反応なし。

日付取得コントロールでは、アクションキーはコントロール自体にトラップされて、普通のやり方では、プログラムで受け取ることはできない仕様でした。

これでは、「キー操作性」を第一に掲げているとは言えませんよね。^^;

というわけで、慌てて、対応したのでした。

日付をキー操作で選択可能
キー操作で日付が選べるように。

実は・・・

実は、作者本人は v.1.60 で対応済みのつもりだったのでした。アイテムの編集ダイアログの中では、日付をカーソルキーとアクションキーだけで変更できるので、 Windows Mobile 標準の日付取得コントロール(DateTimePicker と言います)が、サポートしているもんだとばかり思い込んでいました。

リリース後、すぐにユーザーさんからご指摘を頂き、作者自身、「ありゃりゃー、こりゃキー操作性にこだわったと大見得切ったのに、お粗末・・・。」と、あわててアクションキー対応した、というわけです。

[次の日]、[キャンセル] ソフトキーメニュー

さて、アクションキーで任意の日付を選んで変更できるようにはなったものの。今度は今までのウリだった [次の日] への延期がやりづらくなってしまいました。

ここは、ソフトキーの出番。ということで、早速ソフトキーに、[次の日]、[キャンセル]、[今日]、[なし]などを実装しました。

日付編集のソフトキー機能
ソフトキーに割り当てられた、日付編集機能

我ながら、「これはグンと使いやすくなった」と悦に入っていたのですが。
あるユーザーさんから、「[次の日]がデフォルトフォーカスでなくなったのは困る」とご指摘を頂きました。

んー、ユーザーさんによって使い方は実に多様だと、再認識しました。

さらにキー操作にこだわる

実は今、mabTasks を Windows Mobile 6 Standard に移植中です。(そうです。X02HT がターゲットです。)

Windows Mobile Standard (旧Smartphone)は、スタイラス操作が不可能なため、かなり苦戦しています。
しかし、そのおかげで、ますますキー操作性のノウハウがたまってきています。

Windows Mobile Professional/Classic版にも、フィードバック (というか共有) していきますので、ご期待ください。

まだ、mabTasks v.1.62 の、日付ダイアログのキー操作性を体感したことがない方は、この機会に是非ダウンロードしてインストールしてみてください。

[mabTasks v.1.62 をダウンロードする]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分類項目によるフィルタリングを強化!~フィルタの柔軟性がアップ~ mabTasks v.1.62 新機能 Tips Vol.2

v.1.62 では分類項目フィルタについて、2つの機能アップがありました。

「分類項目なし」のアイテムをフィルタ

「分類項目なし」のアイテムを抽出するフィルタ機能は、標準の「仕事」にはもともと用意されている機能です。が、なぜか今までそれほどの必要性を感じず、実装していませんでした。

今回、GTD を実践されているユーザーさんからのリクエストで、v.1.62 の新機能として追加しました。

実は、私自身も、GTD を本格的にやり始めてから「分類項目なし」のアイテムの重要性に気づいてはいたのですが、なかなか億劫で実装できないままでした。

GTD では、頭の中の気になることを全部書き出すわけですが。
とにかくまず書き出しただけの ToDo はまだ未分類ですので、「分類項目なし」として扱うのがリーズナブルです。入力もその方が楽ですしね。^^)

「分類項目なし」という名の分類項目!?

さて、具体的に「分類項目なし」のアイテムをフィルタするには、「<分類項目なし>」という名前の「分類項目」を選んでフィルタを実行します。
※"<分類項目なし>"はフィルタでのみ利用可能な特殊な項目です。実際に分類項目として存在するわけではありません。

「分類項目なし」という分類項目
<分類項目なし>という分類項目

やり方としてはいろいろな方法が考えられたのですが、今回同時に機能アップした"ORフィルタ"との相性を考えて、このようにしました。

「分類項目なし」という条件と、他の条件(=分類項目)を組み合わせられるようにしようというわけです。

つまり、「分類項目なし」のアイテムと、「特定の分類項目あり」の両方のアイテムを一緒に表示する、ということができるわけです。

"ORフィルタ"とは?

分類項目フィルタ、2つ目の新機能は、"ORフィルタ" です。

"ORフィルタ"では、複数の分類項目を指定したら、「または」の条件でつなぎます。例えば、「分類項目A 'または' 分類項目B」にマッチするアイテムをフィルタできます。

"ANDフィルタ"は、逆に、「分類項目A 'かつ' 分類項目B」にマッチするアイテムをフィルタすることになります。

絞り込みの範囲を狭めていくのが、"ANDフィルタ"。
絞り込みの範囲を広げていくのが、"ORフィルタ" と言っていいでしょう。

そもそも、フィルタリングとは「絞り込み」という固定観念が頭にあったので、これまではAND条件がデフォルトでした。 OR条件すなわち「または」という条件で、使い勝手がこんなに広がるとは思いもよりませんでした。

ソフトキーのANDフィルタとORフィルタ
ソフトキーに割り当てられた、"ANDフィルタ"と"ORフィルタ"

使い方は、簡単。

  1. 複数分類項目選択画面を開く。
  2. 分類項目のリストから必要な項目にチェックをつける。
  3. ソフトキーの "ANDフィルタ"、または "ORフィルタ" を押す。

の、3ステップです。

[OK]ボタンやアクションキーを押した場合には、これまでと同じく"ANDフィルタ"が実行されます。

分類項目は GTD のキモ

GTD では多数出てくる ToDo を「次のアクション」や「プロジェクト」といったカテゴリー(分類項目)に振り分ける点がポイントです。

フレキシブルな分類項目フィルタで、いろいろな角度から、アイテムをフィルタできる mabTasks は GTD ライフを快適にしてくれるものと思います。

まだ、v.1.62 の分類項目フィルタを体感したことがない方は、是非ダウンロードしてインストールしてみてください。

[mabTasks v.1.62 ダウンロード]



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソートの実行速度を改善~GTDで多数の仕事をかかえている方はメリット大!~ mabTasks v.1.62 新機能 Tips Vol.1

アイテム数が多い場合に効果大

mabTasks v.1.62 では、ソートの実行速度をグンと改善しました。ソートの対象項目によりますが、30%~100% 程度高速化されました。

1画面や2画面程度のアイテム数では、あまり速くなったと感じられないかもしれません。が、表示アイテム数が多い場合には、効果を体感できると思います。具体的には、アイテム数が 100 件くらいになると、「を!」と感じられると思います。

GTD をやっていると、とかく ToDo の数が増えがちです。そういう場合には、分類項目でフィルタリングするのがいいのですが、いつも目に触れるようにしておきたいという ToDo もあるでしょう。 そうなると、フィルタリングしても 100 件近くということもあるでしょう。 (ちなみに、筆者が普段眺めるフィルタは、常時 170 件前後。)

特に、今回のスピードアップは、開始日や期限といった日付でソートしている場合に、効果大です。デフォルトでは期限で昇順ソートですので、デフォルトでも効果あり!

[オプション]-[ソート]
デフォルトのソート項目

意外と体感速度に影響を与えるソート

「ソート速度が上がったくらいで、体感速度アップするの?」
という疑問。ごもっともです。
しかし、これが結構影響アリなんです。

というのは、アイテムを編集した後には、必ず再ソートが実行されているからなんです。

ソートの対象項目 - 期限とか優先度 - を変更したのに、表示順序が入れ替わらないのでは、いまいちですよねぇ。
それで、編集後は毎回ソートしなおしている訳です。

毎回ソートしなくていい、という方は、[表示オプション]-[全般]タブの「自動ソートを行う」のチェックを外してください。

Wm6optiongeneral
自動ソートを行う

「編集後にソートされるのはわかったけど、そんなに、編集ダイアログは開かないよ。」
という方。

編集ダイアログを開かずに、片手操作でポップアップメニューやソフトキーからいろいろ変更できるのが、mabTasks のウリじゃないですか!

  • 左カーソルで、アイテムの終了チェックを付けた時。
  • [期限]をタップ&ホールドして、[次の日]に延期した時。
  • 右カーソルのポップアップメニューから、[優先度]を[高]にした時。

どれも、「アイテムが変更された」とみなし、ソートが実行されます。

日常的な操作の中で、意外にも頻繁にソートが実行されているんです。
つまり、ソートが高速化されたことで、日常的な操作レスポンスもアップした訳です。

まだ、v.1.62 の高速ソートを体感したことがない方は、是非ダウンロードしてインストールしてみてください。

[mabTasks v.1.62 をダウンロードする]



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »