« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

非表示項目でもソートが可能に。 ~特徴であるソートの自由度がアップ!~ mabTasks v.1.62 新機能 Tips Vol.5

v.1.62 新機能 Tips 最終回は、非表示項目でのソートについてです。

思わぬ副産物

実はこの、「非表示項目でのソート機能」は、意図して実現した訳ではなく、全く別のバグをデバッグしているうちに、おまけのようにできてしまった、採用されてしまった機能です。

そのバグとは、
「表示項目から [期限] を削除すると、次回から mabTasks が起動しない。」
というものでした。

まるで起動しないというのは由々しき事態なので、あわてて調査しました。^^;

[期限] はデフォルトではソート対象の項目。それを表示項目から外したのですが、ソートの設定上は対象と認識したまま。 つまりそもそもソート対象とできないはずの「非表示項目」を使ってソートしようとしたため、クラッシュしていたという現象でした。

本来ならば、表示項目から外せばソート対象からも外れるように、表示項目とソートの設定は連動すべきなのですが、連動の作りこみが甘かった、私のミスでした。m(_ _)m

そこで、早速連動の作りこみを始めたのですが、その実装は難易度は低いのですが、とにかく面倒な処理が多く、うんざりする作業。

「いっそ非表示でもソートできるようにした方が楽では?」とチャレンジしたところ、これが意外とすんなり出来てしまったのでした。(最初からそうしておけばよかった・・・^^;)

設定画面

ソート設定画面
[ソート]タブで設定します

ソートの設定は、[ファイル]-[表示]-[オプション]で表示される表示オプションの [ソート]タブで設定できます。

v.1.61 では、「日付なしは・・・」のチェックボックスの上に、「表示項目しか指定できません」という注意書きがあったのですが、違いに気づいた方は、きっといらっしゃらないですよね。^^)

ソート項目リストボックス
一般的な表示可能項目から選択。

A,B,C のリストボックスから選んで設定します。

表示されていない項目でもソート可能と言っても、表示できない項目(メモとかアラームとか)ではソートできませんので、あしからず・・・。

地味だけどユニークな機能

グラデーションの背景やポップアップメニューと言った目につく機能に比べて、とても地味な「ソート」ですが。

意外とユニークな機能なんです。

国内外の統合型 PIM に内蔵の ToDo でももちろんソートはできますが、ソート対象とできるのはたいてい 1 項目のみです。

3 項目で並べ替え可能な ToDo ソフトは、たぶん世界で mabTasks ひとつしかないと思います。

実際に体感してください

まだ、mabTasks v.1.62 の、機能を体感していない!と言う方は、下のリンクから是非ダウンロードして試してみてください。

[mabTasks v.1.62 をダウンロードする]



| | コメント (0) | トラックバック (0)

日付の書式指定をカスタマイズ可能に。 ~好きな日付書式で見やすく~ mabTasks v.1.62 新機能 Tips Vol.4

v.1.62 では、日付の表示書式を、ユーザーが自由に編集できるようになりました。

曜日を表示したい

この機能も、ユーザーさんからのご指摘により実現した機能。(といっても、ずいぶん時間が経ってしまったので、リクエストしたご本人も、もう忘れてしまっているかも。^^;)

ある時、
「日付に曜日を表示したい。」
というお話をうかがいました。

つまり、「11/01(木)」みたいに表示したいと。

当時、上記の書式はmabTasksではサポートされていなかったのですが、なんと
「手で、直接レジストリを変更している。」
とのことでした。

※mabTasks では日付の書式は、API に渡す書式文字列をそのままレジストリに保持していますので、書式文字をご存知の方は手でレジストリを変更しても、ちゃんと反映されるわけです。

レジストリ直接編集じゃ、あまりにも申し訳ないと、なんとか実現方法を検討。

しかし、当時は、曜日の指定をあらかじめ用意した書式に取り込むとすると、組み合わせの数が多くて現実的でないし・・と、壁にぶつかり。取りあえずそのユーザーさんがご希望の書式をリストに加えることでお茶を濁しました。

そして、今回、

「曜日表示にこだわらずに、全部編集可能にするのなら、プログラムがとっても楽!」

と気づいて、v.1.62 での採用となったわけです。

[カラム]-[日付の書式]
[カラム]タブの[日付の書式]で設定します

主な書式指定文字列

指定可能な書式については、マニュアルにも詳しく書いてあるのですが、こちらにも掲載しておきますね。

d 日にち。例:'9', '21'
dd 日にち。例:'09', '21'
ddd 曜日、短い書式。例:'金', 'Fri'
dddd 曜日、長い書式。例:'金曜日', 'Friday'
M 月。例:'2', '10'
MM 月。例:'02', '10'
MMM 月。例:'2', '10', 'Feb'
MMMM 月。例:'2月', '10月', 'February'
y 年。例:'7', '95'
yy 年。例:'07', '95'
yyyy 年。例:'2007', '1995'

※ちなみに、この書式指定は、OS の API が内部でサポートしているものなので、 OS のバージョンが異なるとサポートされていなかったり、表示が異なったりする可能性もあります。ご了承ください。

見やすい書式に変更してみましょう

実際に試してみましょう。

[表示]-[オプション]メニューで、表示オプションを開き、[カラム]タブを選択します。

日付書式をリストから選択
[日付の書式]をリストから選択できます

従来どおり、リストから選んで設定することができます。

10種類の書式が用意されていますので、いろいろな書式を試してみるのもいいと思います。

日付の書式をテキスト編集
日付の書式をテキスト編集

さて、日付の書式を直接編集するには、

  • [日付の書式]欄をタップするか、
  • カーソルキーでフォーカスを移すか、

のどちらか。たったのこれだけです。

以前は、この欄はリストボックスでしたので、リストから選ぶことしかできなかったのですが。今回のバージョンから、この欄のテキストを編集できるようにしました。

この例では「MM月dd日 dddd」と入力してみました。

[OK]を押して、リストビューに戻ると。

「11月01日 木曜日」
「11月01日 木曜日」と表示されました

「11月01日 木曜日」

と表示されています。

日付欄だけで幅を取りすぎなので、実際にこんな設定をする方はいらっしゃらないと思いますが、例ということで。^^;

実際に試してみてください

まだ、mabTasks v.1.62 で、日付の書式を変更してみたことがない方という方は、この機会に、この記事の手順を見ながら試してみてください。

まだ、mabTasks をインストールしていないというかたは、下のリンクから是非ダウンロードしてみてください。

[mabTasks v.1.62 をダウンロードする]



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »