mabTasks v.1.61新機能Tips 掲載順インデックス

mabTasks v.1.61 新機能 Tips の掲載順インデックスです。

まとめて読みたい場合はこちらからどうぞ。

Vol.1 - 「Advanced/[es]の死角をフォロー」
アドエスの死角とも言えるソフトキー。ソフトキー無しのデバイスへの mabTasks の対応とは?

Vol.2 - 「片手操作の可能性を広げるポップアップメニュー強化」
大幅に強化されたポップアップメニュー。新たに追加された項目を詳しく解説。

Vol.3 - 「ポップアップメニュー・基本項目と消えた項目」
今回ポップアップメニューから消えた項目がどこへ行ったかを説明。

Vol.4 - 「アイテム削除後のフォーカスの修正」
アイテム削除後のフォーカスのずれ修正で、生産性向上。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイテム削除後のフォーカスの修正 - mabTasks ver.1.61 新機能 Tips Vol.4

アイテム削除後に、フォーカスがずれる?

v.1.61 新機能 Tips も今回が最終回となりました。

ver.1.61 で是非もうひとつ触れておきたい点として、「アイテム削除後のフォーカスの修正」があります。

v.1.60 までは、アイテムの削除直後に、表示上のフォーカスと、プログラムが認識しているフォーカスにずれが生じるという障害がありました。

実はこれは以前からわかっていたバグなのですが。(^^;)
W-ZERO3[es] 以前は、スタイラスでの操作が中心だったため、それほど気にしていませんでした。

スタイラスでの操作が中心の場合には、極端な話、フォーカスが画面の外に行ってしまっても、操作したいアイテムをタップした時点で「選択される(=フォーカスされる)」ので、たいして問題にはならなかったのです。

スタイラス操作とキー操作で、動作の影響度が大きく変わる良い例ですね。

フォーカスがずれる現象 (v.1.60)

文章だけで説明すると分かりづらいので、画面ショットにそって説明します。

次の例では、「1削除テストアイテム」~「5削除テストアイテム」のうち、「3削除テストアイテム」を削除してみます。

  1. 「3」を選択して、
    操作例画像:「3」を選択


  2. ポップアップメニューから削除。
    操作例画像:ポップアップメニューから削除


  3. 「3」が削除されて、「2」がフォーカスされる。
    操作例画像:「2」がフォーカスされる


  4. ところが、↓キー(下カーソルキー)を押すと、「4」でなく「5」にフォーカスが飛んでしまう!?
    操作例画像:「5」にフォーカスが飛ぶ!?

つまり、「見た目は「2」が選択されているように見えて、実のところは「4」が選択されているような動き」だったわけです。

たったこれだけのことなのですが、アイテムを続けて削除しようとする場合には、これが結構なストレスになります。

上に向かって「3」、「2」、「1」と削除する場合にはいいのでしょうが。
ふつうは下に向かって削除していくと思います。一個消しては、↓キー(下カーソルキー)を押すたびに、フォーカスが飛んで、あれ?あれ?となってしまって・・・。

修正後の動き (v.1.61)

修正後は次のような動きになりました。

  1. 「3」を選択して、
    操作例画像:「3」を選択


  2. ポップアップメニューから削除。
    操作例画像:ポップアップメニューから削除


  3. 「3」が削除されて、「4」がフォーカスされる。
    操作例画像:「4」がフォーカスされる


  4. ↓キーで、「5」に移動。これで正常。
    操作例画像:「5」に移動で正常

これで、続けてアイテムを削除したい時にも戸惑いません。

作者は、延期や削除を頻繁に行うので、個人的にはこれでかなり生産性向上しました。

削除後に、どのアイテムにフォーカスするのかは、ちょっと悩みました。(「3」を削除後に、「2」に移るのか「4」に移るのかということ。) というのも、Vista のエクスプローラではひとつ前のアイテムにフォーカスが移るためです。
結局、Excel や Outlook の動きの方が自然だろうということで、後ろのアイテムにフォーカスをあてるようにしました。

フォーカスをめぐるもうひとつの課題

アイテム操作後のフォーカスをめぐっては、作者自身もう1点不満があります。

ずっと悩んでいるのが、「期限」を延期した場合のフォーカスの取扱いについてです。

今日の仕事が 1 画面におさまらない状況で、あるアイテムの「期限」を「次の日」へ延期します。すると、そのアイテムは現在の表示ページからは消えます。なぜなら、今日の仕事が 1 画面を超えているので、明日の日付に延期されたアイテムは次のページ以降に表示されるためです。

さて、続けて今表示されている今日のアイテムをいくつか延期したいところなのですが、フォーカスは先ほど延期したアイテムにあります。つまり、ここで↑↓キー(上下カーソルキー)を押すと、いきなりページが切り替わって、先ほど延期したアイテムが表示されるという結果になります。

「直前に操作したアイテムがフォーカスを持つ」というのは、自然な動きだと思うのですが。
「今、目の前に表示されているものを操作したい」という欲求も、自然なものだとも思いますし・・・。

スタイラス操作なら、表示中のアイテムをタップすればいいだけのことなのですが。
キー操作ならではの悩ましい現象です・・・。

次のバージョンでこの課題がどうクリアされるのか、作者自身も楽しみにしたいです。^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポップアップメニュー・基本項目と消えた項目 - mabTasks ver.1.61 新機能 Tips Vol.3

ポップアップメニューから消えた項目?!

毎回出てきますが、メニューの比較画像です。

v.1.60ポップアップメニュー
従来のポップアップメニュー

v.1.61ポップアップメニュー
新ポップアップメニュー

上下に項目が増えていますが、よくみると・・・。

[新規]が無い!

[元に戻す]も無い!

ご心配なく、どちらも[ファイル]メニューに移動しています。

[ファイル]メニュー
新[ファイル]メニュー

今回、ポップアップメニューを再構築するにあたり、ポップアップメニューの本来の目的に立ち戻り、ポップアップメニューからダイレクトにできるアクションは、「現在選択しているアイテムへの操作に限定しよう」と考えました。

[新規]も[元に戻す]も現在選択しているアイテムへの操作ではないため、(便利ではあったのですが)、ポップアップメニューからは割愛することにしました。

が、Advanced/W-ZERO3[es] のソフトキー問題への対処として、ポップアップメニューから[ファイル]メニューも開けるようにしてしまったため、結局のところはポップアップメニューから[新規]、[元に戻す]にも簡単にたどりつける仕様となっています。

文字にするととてもややこしい感じですが、要は「不便になったように見えて、実は前より便利なんです!」ということです。

予定表へ?

「[予定表へ]は、なんでサブメニューになってしまったの?」

鋭い質問・・・。(というか一人で書いているので自問ですが。^^;)
わざわざ2アクションにしてまで、何故サブメニューに?

[予定表へ]
[予定表へ]メニューコマンド

私の頭の中では、「ToDoアイテムが、仕事と予定の間を行ったり来たりする。」というイメージがあります。時刻まではっきりと特定できるものが予定アイテム。時刻までは特定できていない状態が仕事アイテム。というイメージです。

つまり時刻まで特定できた時点で、仕事は予定に「移動」してしまっていい訳です。(did-doリスト的に考えれば、コピーして、仕事は仕事として残しておくことも考えられます。) 現在の仕様では、仕事アイテムから予定アイテムへの「コピー」しかできないのですが、先々の「移動」を考慮して、サブメニューとしたわけです。

次回予告

次回は、バグフィックスの話なのですが、このバグフィックスが効率アップにかなり貢献しています、私の場合。バグフィックスがなぜ生産性をアップさせたのか、これについてご説明します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片手操作の可能性を広げるポップアップメニュー強化 - mabTasks ver.1.61 新機能 Tips Vol.2

ポップアップメニューに増えた項目

ver.1.61 の目玉機能が、この大幅強化されたポップアップメニューです。

v.1.60ポップアップメニュー
従来のポップアップメニュー

v.1.61ポップアップメニュー
新ポップアップメニュー

見比べるとおわかり頂けるように、大幅に項目が増えています。

今回フォーカスするのは、メニュー下半分の

  • [進捗状況]
  • [優先度]
  • [開始日]
  • [期限]

の4つ。

良く見ると、どれも以前から個別のポップアップメニューとして用意されていた項目です。

スタイラスでタップ&ホールドする場合には、 [進捗状況]や[期限]など、タップされたエリアの項目に応じてポップアップメニューを表示していました。

しかし、キー操作にこだわって、「キーだけで全てのポップアップメニューにアクセスしたい!」と、右カーソルキーで全てのポップアップ機能にアクセスできるようにしました。

進捗状況ポップアップ 優先度ポップアップ 開始日ポップアップ

[進捗状況]、[優先度]、[開始日]と並べてみました。

これまでは、[優先度]や[期限]は、アイテムの編集画面を開くか、スタイラスを使って個別のポップアップメニューを開くかしなければ、編集できませんでしたが。今回のバージョンアップで、キー操作だけで、アイテムを開くことなく、編集できるようになりました。

ちなみに、[進捗状況]はこのメニューから変更してもいいのですが、左カーソルキーを使った方が簡単です。
アイテムを選択した状態で、左カーソルキーを押すと、アイテムの終了チェックを付けたり、はずしたりできます。(トグル動作)

右カーソルポップアップメニューに統合された個別のポップアップメニューですが、スタイラスでタップ&ホールドすれば、もちろんこれまでどおり、個別に利用できます。

従来の優先度ポップアップ
従来の個別ポップアップメニューも利用可能。(優先度ポップアップ)

Tips:期限の延期

皆さんは、毎日その日のタスクを全部終了することができていますか?

私は、、、全然だめです。。。(^^;

そこで・・・

アイテムを選択して、[右カーソル]、[上カーソル]、[アクション]、[アクション]。

次の日へ延期
[右カーソル]、[上カーソル]、[アクション]、[アクション]で、次の日へ延期。

これで、そのタスクを次の日へ延期することができます。
今日のタスクなら明日に、明日のタスクなら明後日の日付になります。

正直言って、作者が毎日最も頻繁に使っている機能です・・・。

延期は悪?

私は GTD を「自分との約束を破らないためのシステム」と、とらえています。

今日やると自分と約束したことを、きちんとこなす。そのことが自分への信頼、つまり自信につながっていくのだそうです。

「延期したら、約束を破ったことになるじゃないか!」

と言われそうですが、デビッド・アレン氏(※GTDの提唱者)によれば、「約束のしなおし」は OK だそうです。オープンループ(※気にかかり集中力をそぐ物事)の考え方からしても、「あー、今日もできそうもない。」と気にかけるよりも、早めに「今日はやらない。」「明日やる。」とした方が、オープンループが無くなって目の前の仕事に集中できるというものです。(「もうやらない。」としてリストから削除するのも、もちろんアリです。)

そこで個人的には、1日の終わりに「あー、今日もできなかった。」とマイナスイメージで終わるよりも、「こりゃ今日は取り掛かれないな。」と思った時点でその場でどんどん延期してしまうようにしています。

私の場合は、

  • 最初はわりと盛りだくさんにしておいて = 1日にやりきれない程のタスクがいっぱい
  • やりながらそぎ落としていく = その時の状況、気分でどんどん次の日へ延期

というのが合っているようです。

次の進化

日常的な操作は、できるだけショートカットしたい!ということで、ポップアップメニューに集約したいと思っています。ご要望、アイデアがございましたら、お寄せください。

次回予告

次回は、「ポップアップメニューから消えた項目?」についてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Advanced/[es]の死角をフォロー - mabTasks ver.1.61 新機能 Tips Vol.1

ver.1.61新機能Tips 第1弾は、大幅に強化されたポップアップメニューを解説。特に最初の2項目にフォーカスします。果たしてアドエスの死角とは?

ポップアップメニューに[ファイル]メニューが!?

mabTasks では、以前から Windows Mobile Pocket PC の特徴であるタップ&ホールドメニュー(=ポップアップメニュー)に対応しています。編集したいアイテムの「件名」が表示されている領域をタップ&ホールドすると、ポップアップメニューが表示されます。

スタイラスを使わない場合には、編集したいアイテムを選択(反転表示)して、右カーソルキーで、ポップアップを表示できます。

旧ポップアップメニュー
右カーソルでポップアップ(旧バージョンのメニュー)

上の画像は旧バージョンのものです。新バージョンでは大幅に項目が増強されています。

新ポップアップメニュー
v.1.61の新ポップアップメニュー

随分と項目が増えていますが、今回は特にポップアップメニューのトップの項目に注目。

「ファイル」メニューと「フィルタ」メニューが増えているのにお気づきでしょうか?

そうです。[ファイル]メニューも[フィルタ]メニューも、ここからどんどん展開していけるんです。

ポップアップから開いた[ファイル]メニュー ポップアップから開いた[フィルタ]メニュー
ポップアップから展開したファイルとフィルタメニュー

このように、ポップアップメニューから「なんでもあり」になってしまいました。ソフトキーが無い機種やソフトキーにアクセスしずらい機種でも、これで片手で操作できます。

もちろん、いままでどおり、左右のソフトキーやメニューを画面タップして開くこともできます。

通常の[ファイル]メニュー
通常の[ファイル]メニュー。左ソフトキーや画面タップで開く。

ソフトキーにアクセスしやすい機種なら、ソフトキーからメニューを開いた方が効率的ですね。

Advanced/W-ZERO3[es]の死角とは?

先日発売されたばかりの話題の"アドエス"ことAdvanced/W-ZERO3[es]、作者も発売日にゲットして以来、使い込むごとに惚れこんでいます。

が、今もって、解消されない不満が、ソフトキーです。

W-ZERO3[es]のダイヤルキー画像 Advanced/W-ZERO3[es]のダイヤルキー画像
ソフトキーのある[es](左)とソフトキーの無いAdvanced/[es](右)

mabTasks の使い勝手は、フィルタの実行のしやすさにかかっていると思っています。ソフトキーで[フィルタ]メニューを開けば、片手でフィルタを実行できます。しかし、ソフトキーが無いアドエスでは、いちいちスタイラスを持ってメニューをタップする必要があります。これでは片手だけで操作できません。

[スタート]キーと[ok]キーに左右のソフトキーを割り当てることもできますが、もともとの[スタート]、[ok]機能が長押しとなってしまうため、どっちもどっちで、悩ましい限りです。

ソフトキー大好き片手操作派の作者としては、これには我慢がならず、思い切って[ファイル]メニューと[フィルタ]メニューをポップアップメニューに追加した訳です。
これで、片手だけで[フィルタ]が実行できます。

今後も「片手操作」にこだわってユーザーインターフェースを考えていこうと思っています。「片手操作」のためのアイデアやご要望がございましたら、コメントやサポート掲示板にお寄せください。

次回予告

次回は、強化されたポップアップメニューから期限や優先度を変更する方法を解説します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)